ノーローンの審査は最短20分で結果がわかる!

ノーローンの審査に収入証明書は必要?

ノーローンの審査に収入証明書が必要となるケースは次のとおりです。

 

  • 50万円を超える借入申請
  • 他社と合わせて100万円を超える借入申請

 

上記条件に関して所得証明書が必要になるのは、ノーローンの審査だけではありません。法律によって決められているので、他の消費者金融でも同じく提出が必須になります。

 

収入証明書として認められているのは、次の項目です。

 

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書(直近の2ヵ月分+1年分の賞与明細書)
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 年金証書
  • 年金通知書

 

会社員の方であれば、一番提出しやすいのは給与明細書ですよね。源泉徴収票もとってあれば、収入証明書として認められます。

 

自営業者の方であれば、確定申告書を発行してもらうのが一番手っ取り早いかと思います。自営業者だと、給与明細書がないと思うので収入証明書を求められた際に役所までいかないといけないのが面倒ですよね。

 

50万円以下の借入や、他社と合わせたキャッシングの合計額が100万円以下の場合は原則的には収入証明書は必要ありません。

 

 

あくまでも原則的なので、なんらかの形で例外も存在するかもしれません。

 

ノーローンの審査ではアルバイトやパートの方でも可決されるのですが、正社員と比べると信用状況が弱い傾向にあります。アルバイトやパートの方の場合は50万円以下の借入の場合でも収入証明書を求められることもあるので、年収の水増し申告はしないようにしましょう。

 

ノーローン_ボタン